ミロンガの夜

夜な夜なアルゼンチンタンゴ

がっかり

CITA Japan

Tangoの世界の耕してきたCITA

 期待が大きかっただけに現実を知るにつれてがっかり。

 

ただ、イベントをやればいいというものではなく、

ただ、集客すればいいというだけではなく、

誰をターゲットに、何を伝えたいのかが、

全然響かない。

 

さらに、

批判するだけの成熟もない。

日本のTangoは、この先どうなってしまうのだろう。

 

足りないものは、何なのか?

たぶん、Tangoに対する情熱だね。