ミロンガの夜

夜な夜なアルゼンチンタンゴ

タンゴで大事なものベスト3

タンゴで大事なものベスト3

 

(1)リスペクトの気持ち
(2)相手を察知する感覚
(3)音に合わせて動くこと


(1)リスペクトの気持ち
リスペクトがないと、すべてが雑になる
雑からは何も生まれない
ただ、時間が過ぎていくだけで終わりを迎える


(2)相手を察知する感覚
ペアダンスとは相手と踊ることだけど、
相手に関係なく、ただ1人で踊っている人が多すぎる
相手を察知して、それに合わせて踊る
これがないければ、タンゴにならない


(3)音に合わせて動くこと
そもそも、踊りは
音に合わせてカラダを動かすことで、
2人が1つとなって動くことでタンゴになる

動きのバリエーションを増やしたければ、
ステップ等を学ぶのが早いと思う
←本当は、カラダの動かし方(リードとフォロー)だけど

ただ、最初からステップがあったわけではなく、
誰かが踊っている姿を見て、
そこに名前を付けてステップにしたんだと思うと

やはり、音に合わせてカラダを動かすこと
出来れば、自然にカラダが動いてしまうぐらいがいい