ミロンガの夜

夜な夜なアルゼンチンタンゴ

全ての人平等に優しいタイプ

全ての人平等に優しいタイプではなく、いわゆる「選ぶ」タイプの人。 平等で優しいタイプの人が多ければ、ほのぼのミロンガになる。選ぶタイプが多ければ、踊れない女性が出て来て、ミロンガが殺伐になる。どっちがいいミロンガなのか? それは、タンゴに何…

音楽にこだわっているミロンガ

当たり前だけどね。 こだわりの違いよくわからない。DJで人が呼べるほど成熟もしていない。 数年前からDJが誰れなのか記載されるようになったけど、そのDJの特徴は何かわからない 特徴がある人は一人ぐらいだ。エレクトロ系の曲を掛ける人だけだね。 たとえ…

3つの完全が重なるとタンゴの神が宿る

その3つとは、 ◯完全に男と女ダンサーとして踊るのではなく、男として、女として踊る ◯完全にリードとフォローステップを踊るのではなく、リードとフォローで踊る ◯完全に音楽と融合音楽と踊りが一体となっている この3つが重なるとタンゴになりタンゴの神…

Shall we ダンス?

いまさらだけど、Shall we ダンス?観た。 この映画には、3つのダンスが出てくる 不純なダンス本気のダンスペアダンス 不純なダンスは、エロい動機でダンスをしている。男女の出会いに喜びを感じる。 本気ダンスは、のめり込んでいる状態で、踊りが好きとい…

俺って、上手いだろう問題

本人はそこそこ上手いと思っているけど実は、まだまだな場合これが一番厄介。 本人に直接言えるわけもなく、踊る相手によっては、双方が満足している場合もあり、 上手い問題は、それぞれの置かれている状況によって変わる。それこそ、初心者のときは、誰を…

ヒーラのジレンマ

タンゴ習い始めのころは、誰しもヒーラに憧れる。早く出来るようになりたいと思った。 とある周年ミロンガ。めちゃ混んでいる。やや酸欠状態。 ただ、ミロンガのロンダは回っている。何故かと思うと、ヒーラをする人が居ない。その教室はヒーラをなかなか教…

今日は新宿でミロンガ

今日は新宿でミロンガ。 新宿、渋谷には、定期的なミロンガない。 六本木にもない。 こじんまりした隠れ家でのミロンガとか、 ミロンガ会場そのものに雰囲気がない。 悲しい。 Youtubuで海外のミロンガの動画を見ると どれも、雰囲気があって、タンゴの空気…