zumix

開発マネジメントtoマーケティング

Surface Laptop買ったけど、セットアップ時に、メールアドレスが打てない(@マークが出ない)

最初の設定ができない

マジ、あれ、もしかしえ返品なの?

からのスタートでした

 

@が出ない場合は、
とりあえずは、shift+2で@を出して、
その後は、ハードウェアキーボードレイアウトの変更
http://www.smartstyle-blog.net/entry/Windows10_Keybord_Settings

 

slack嫌いとか

slack嫌いという上司。

わかる気がする。

 

slackの意味は、ダラダラは、笑った。

部下20人、1日の内半分はミーティング。

離席していれば、通知が100個は来る。

見るだけもたいへん。

 

その中身は、いろいろ。

重要事項は、直接、来て欲しいのが本音。

それじゃないと、まわない。

マネジメントがボトルネックになってしまう。

 

マネジメントとして

上司のやり方に合わせるというのは正しいかも。

上司の状況に応じて、性格に応じて、

コミュニケーション手段を選択すればいい。

そして、組織はそれに合わせなければいけない。

縛りは、もしかしたら、一番上手くいくかも。

 

ツールに人を合わせるか?

人にツールを合わせるか

の問題やね。

 

 

戦略に組織に合わせる 戦略に組織を合わせる

という古典的な経営学と同じ。

 

本を読んでいるだけじゃ技術力は磨かれない

技術なきマネジメントの衰退とその対策
http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2017/06/19/080036


なんで、日本と海外では違うんだろう。
システムに対する考え方と仕事に対する考え方の違いから来るんだと思う。
ともに何かを解決して、利益に貢献すること。

それが徹底されているからだと思う。

 

これを読む限り、本を読んでいるだけじゃ技術力は磨かれない。

具体的な課題を、どれだけ、コードで解決したかだね。

企業成長させるためのエンジニア

企業成長させるためのエンジニアは、根気強さと好奇心だと。
https://www.businessinsider.jp/post-34316
どこを見て、何をしているかに尽きる。

一方で、企業成長させないのは、
調整型で、物事を潤滑に進める役割は果たすが、彼ら自身は大した価値を生み出さない。

長期的な視野で、新しい技術を取り入れるエンジニアとかはいい。
失敗もするけど。
それをやらせない開発組織に成長はない。

AWSとか、2年間使って思うのは、企業成長を担うサービスであるということ。
アマゾンが、課題を先取りして、試行錯誤した結果、その解決策として
様々なサービスとして提供しているように思える。

 

おやつはカール

さきほど

普通にカールが売っていたので、買った。

 

マクドナルドには洗い物がない

飲食業では相当に画期的だったらしい。

確かに、洗い物をするための人件費とか水道代とか不要になる。

ZOZOTOWNでシステム長い障害発生

1日中止まっていたとこのこと。
DB障害らしい。
障害原因分析、対応こそ、AIに任せたい(笑)

自分の関わっているところも、
障害は起きる。1時間止まっただけで超大変。
起きたときは、周りに人数がいくらいてもほぼ意味がない。
エース級の1人が、障害の原因を調べ、対応する。
見守るしかない。

推測するに、復旧するまでに1日掛かったということは、
機能のリリースとの絡みで、DBが高負荷状態になったと思われる。
そういう場合は、とりあえずリリース前の状態に戻すのが一番早く普及する。
それが、出来ないとなると、リアルタイムでバグ対応になる。

これを回避するためには、コストも時間も、2-3倍は掛かるはずで、
スピード優先、競合激しいみたいな世界だと、そうはいかない。
とても悩ましい開発マネジメントの領域。

で、怒られるのは、いつも開発。
ストレスフルになるわな。